TOP > SEOブログ

SEOブログ | blog

フェイクニュース対策~アウルアップデートとは~

2017年4月26日、Googleはより高品質なコンテンツを表示されやすくしていくための諸々の変更(通称:アウルアップデート)を加えたことを発表しました。

アウルアップデートでは「価値のあるコンテンツを評価し、「フェイクニュース」といった偽情報が掲載されるサイトのランキングを下げるアップデートです。
アウルアップデートの特徴は以下の3つになります。

  • アルゴリズムの変更
  • 新しい検索品質評価者ガイドライン
  • フィードバックのためのツール追加

 

アルゴリズムの変更

「フェイクニュース」とは、ユーザーが求めていない攻撃的な内容や、明らかに間違いのある情報、意図的に誤解を招く情報といったような偽物のニュースのことを言います。

最近で言うとWELQなどのニュース記事やアメリカ大統領選挙での誤情報などの問題性が大きく取り沙汰されました。
「フェイクニュース」自体は以前から存在していましたが、SNSやネットの拡大によりここ近年社会的にも大きな問題となっています。

Googleではこの問題を受け、より信頼性の高いサイトを評価し、信頼性の乏しい・低品質なサイトのランキングが下がるようアルゴリズムの改良が行われました。

 

新しい検索品質評価者ガイドライン

Googleではユーザーからの検索クエリに対して、関連性の高い高品質なページが検索結果に返されているかどうかを外部の評価者を採用して常にチェックしています。

検索品質評価者ガイドラインとは、このような外部評価者に配られる一定の基準が掲載されたガイドラインです。

正確で攻撃的なコンテンツが検索結果に表示させないよう、Googleは3月にこの検索品質評価者ガイドラインに以下のような低品質なページについてのより詳細な例を追記しました。

  • 誤解を招く情報
  • 予期せぬ不快な検索結果
  • 悪意のある行為
  • 根拠のない陰謀説

 

フィードバックのためのツール追加

オートコンプリート・強調スニペットへのフィードバックシステムが追加されました。

オートコンプリート機能とは、最初の文字を入力するだけで予測候補を列挙してくれる機能です。
オートコンプリートが表示する予測候補には、たびたび好ましくないキーワードが表示されることがあります。

今回のアップデートでは、このような好ましくないキーワードに対するフィードバックシステムが提供されました。

オートコンプリートの右下に表示される「不適切な検索候補の報告」をクリックすれば不適切なキーワードとその理由を選択し、送信することができます。

無題

 

強調スニペットは以前からフィードバック機能がありましたが、今回のアップデートによりフィードバック画面の項目がより明確にラベル分けされた内容に修正されています。

強調スニペット

 

 

title属性とalt属性について
バックリンクの見方(Ahrefs,SEO MOZ,Majestic SEOの使い方)
Google Search Consoleとは?